カラーヒーリング

色彩の持つヒーリングパワーは、ファッション、アクセサリー、建築、乗り物など、
多方面にわたっています。またTVのCMなどにも効果的に使われ、宣伝効果を高める
役割を果たしています。


CMなどで一番印象的なのが、赤い色を使った映像などですね。赤は印象付けには
もってこいの色で、潜在意識に浸透させるパワーがあります。


スピリチュアルな意味においては、熱、活気、性的興奮、エネルギーなど、
人間の根源的なものに働きかける要素です。


人間は本能的に、色によってヒーリングされるということを知っているもので、
たとえばグリーンは精神を落ち着けてくれますし、青はクールダウンしたいとき、
黄色は、無邪気な子供たちの帽子とかに使われ、ピンクは愛を連想させます。


このように色彩の持つヒーリング効果は、日常にうまく生かされているといえますね。


スピリチュアルな意味において、色の持つ波動は、最近では医療にも積極的に
取り入れられているようです。


インドの科学者が開発した宝石による色を利用したスピリチュアルヒーリングの
一つに、宝石光線療法というのがあります。これは、宝石のもつ色彩波動で、患者の
疾患を、根源から治そうという試みで、実際に多くの治療例が報告されています。


スピリチュアルヒーリングにおいて、色を用いたヒーリングは、身体のみならず
風水などの開運方法などでご存知の方も多いのではないでしょうか?


お金は西に黄色い物を置く、東に赤い物を置くと仕事運アップなど、
あらゆる事柄に関わり、私たちの生活を豊かに演出してくれてますね。


後は、その人個人にヒーリング効果を発揮するスピリチュアルカラーかあり、
質問シートに答えてゆくことによって、その人に必要な色がわかるらしいのです。


あなたが好きな色、嫌いな色からこれらは導き出されるそうです。


あなたの幸運を呼ぶ色を、探してみるといいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。