スピリチュアルヒーリングカテゴリの記事一覧

運命鑑定

スピリチュアルヒーリングの導入によく使われるのが、タロットや四柱推命、九星気学
などの占いによる運命鑑定です。


まず、占いの直感的要素や、統計学的要素などで、その人の抱えている問題と方向性、
陥りやすい傾向などを下調べした上で、スピリチュアルなヒーリングに入っていきます。


運命鑑定は大きく分けて恋愛、結婚、仕事、健康に分けられます。


クライアントは、これらのカテゴリーの中から依頼をするのですが、スピリチュアルな
ヒーリングの質を左右するのが、鑑定士の力量の差だと思います。


続きを読む

カラーヒーリング

色彩の持つヒーリングパワーは、ファッション、アクセサリー、建築、乗り物など、
多方面にわたっています。またTVのCMなどにも効果的に使われ、宣伝効果を高める
役割を果たしています。


CMなどで一番印象的なのが、赤い色を使った映像などですね。赤は印象付けには
もってこいの色で、潜在意識に浸透させるパワーがあります。


スピリチュアルな意味においては、熱、活気、性的興奮、エネルギーなど、
人間の根源的なものに働きかける要素です。


人間は本能的に、色によってヒーリングされるということを知っているもので、
たとえばグリーンは精神を落ち着けてくれますし、青はクールダウンしたいとき、
黄色は、無邪気な子供たちの帽子とかに使われ、ピンクは愛を連想させます。


続きを読む

歴史

スピリチュアルヒーリングの歴史は、太古の昔からシャーマニズムと関係しているようだ。
ここにシャーマニズムの大まかな三つ手段について述べてみよう。


まずひとつめ。シャーマンが、なんらかの方法で自発的に変性意識状態にはいったとき、脳波に
変化が生じる。これはヒーラーがセラピー(治療や施術などを指す)の形態にはいる際に、脳波の
パターンが変わるのと同様である。


ふたつめの特徴。この変性意識の状態で、シャーマンは霊的な世界へ旅をする。
そこでスピリチュアルな存在(霊魂)と交信して、いろいろな助言を受けたり、なにかのテクニック
などを会得したりする。

 
みっつめ。彼らは自分たちの社会の助けになる知識などを得るための手段として、霊界探訪をする。
それがベースとなってシャーマニズムは、形を変えて現代にその位置を築いてきたのであった。
現在のように機械化が進んで、魂の分野が退化してしまった世相において、その反動による心や肉体の
苦痛を取り除く役目を、彼らは担うようになったのだ。

引用先:「癒し」の精神史
http://www.dmn.ne.jp/~akegaras/seisinnsi.html


現存しているオーストラリアにいるアボリジニ民族にも、こうしたシャーマニズムは息づいていて、
おそらく何千年もの昔から受け継がれてきてるのではなかろうか?


続きを読む

瞑想

瞑想はたくさんの方法があり、その目的、効果もさまざまです。
特に呼吸法と組み合わせたり、イメージと組み合わせるものが一般的です。

スピリチュアルヒーリングにおける瞑想は、問題解決や人間関係、願望実現の内容が
主にクローズアップされます。


最近では、光のイメージを使ったスピリチュアルヒーリングが主なので、瞑想に取り入れる
傾向が強いようです。ヒーリングに光は不可欠の要素です。


瞑想は精神のデリケートな世界なので、あらゆる有害な波動、サイキックな心霊的妨害、場所
などから身を守るために、光のイメージを使って、自分を保護することが効果的です。


また身体の不調和な箇所をヒーリングするのに、光のイメージを送って癒す方法もあります。


特にオールマイティーな方法として、白い光が頭上から降り注ぐイメージにより自分を保護すると
同時に、自己の波動をあげて、より瞑想状態を保ちやすくする方法があります。


続きを読む

レイキ

レイキヒーリングは今や世界各国に広がりを見せており、スピリチュアルヒーリングの
中でも、ポピュラーなヒーリングとして知られている。


それは、誰もがアチューンメントを受けることによってレイキエネルギーを受けることが出来、
自己や他者をヒーリング出来るようになるということであろう。


日本でも、現在はたくさんのレイキマスターが存在し、団体やや個人で伝授が行われている。
難しい修行や訓練が必要でなく、信じる、信じないにかかわらずエネルギーが流れ、
使いこなせる点で、レイキヒーリングは魅力的なのだろうと思う。


レイキを使ったスピリチュアルヒーリングは、ヒーリングの内容によって異なる
シンボルを使うのが特徴で、指で空にシンボルを描くことによってヒーリング
エネルギーを引き込むのである。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。